セキュリティ対策

万全のセキュリティ対策

SSL(暗号化通信)

SSL(暗号化通信)

ユーザーとサーバの間の通信データを暗号化し、暗号化通信を行うことで、盗聴によるデータの漏えいを防止します。

クライアント証明書

クライアント証明書

クライアント証明書の入っていないパソコンではアクセス不可となります。

VPN接続

VPN接続

専用回線を用いることで、悪意を持った第三者のアクセスができません。

データベース暗号化

データベース暗号化

万が一、サーバからデータを抜かれた場合も、データは暗号化されているため読み取りができません。

福祉関連システム

弊社の他の福祉関連システムのご紹介。「みると」「らいと」と併用することで相談対象者・地権利用者から被後見人へデータ移行が可能となります。

各種お問い合わせ

製品に関するお問合せ・デモ依頼などはお気軽に以下お問い合わせフォームよりご依頼下さい。